FX超入門

ユーロ/米ドルを円に換算する方法/実際のFX取引例で紹介

TOP/FXの練習ができる通貨ペア→米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドル

Q ユーロ米ドルの通貨ペアを円に換算する方法について教えてください。

A 外貨/外貨のトレードは少し特殊です。はじめに円と米ドルを交換し、次いで米ドルとユーロを交換します。ユーロ/米ドルのチャートと実際の取引例下記のとおりです。

ユーロ米ドルのチャート

EUR/USDのチャートでは、縦の座標軸が米ドルで表示されています。ドル高になればローソク足は上方へ伸び、ドル安になればローソク足は下方へ伸びます。このチャートを見ながら新規注文と決済を出していきます。実際の約定履歴を下記に紹介します。(楽天マーケットスピードFXより)

ユーロ米ドルの約定履歴

この例では新規買いから入って、売り決済を出しています。受注数量は1000通貨で、最終的な取引損益は+0.27ドルとなりました。

これを円に換算するときは、この取引損益に対して、米ドル/円の為替レートをかけて算出します。

本例では、0.27×103.342=27.90・・・。小数点以下切り捨てで27円となっています。

外貨/円相場ではそれほど悩むことはありませんが、外貨/外貨の通貨ペアでは、縦軸がどちらの通貨で表示されているのか分からなくなることがあります。こんなときはドル円チャートを思い出してみましょう。縦軸は円で表示されていますので、縦軸には通貨ペアの右側に表示される通貨が入るものと連想できます。

まとめ)FXでは、はじめに円で米ドルを購入し、ついで米ドルでユーロを購入します。チャートや為替のニュースなどを見ながら新規買いや新規売りの注文を出し、決済ではいったん米ドルと交換した後、取引損益に米ドル/円のレート対して乗じて円に換算します。

 




Copyright (c) 2014 JyoSyo. All Rights Reserved.