FX超入門

FXのはじめ方と業者の選び方

TOP/FXの練習ができる通貨ペア→米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドル

Q FXを始めたいのですが、どこに申し込めばいいのか分かりません。FXはどこで取引できるのでしょうか?

A FX業者で口座開設をすればトレードができるようになります。業者には(1)FX専業会社、(2)総合ネット証券会社、(3)外貨系FX会社、(4)ネット銀行の4つに分類されます。株取引をすでに始めている人は証券会社を利用されている人が多いので、外貨取引も同様に証券会社がメインで取り扱っていると思われがちですが、FXを専門に取り扱っている業者のほうがトレードツールや手数料面で優位にあることが多く人気が集まっています。これは商品先物取引においても同様でコモディティを専門に扱っているところが取扱商品も多く人気を集めています。

口座の開設も比較的簡単で、FX業者のWEBサイトから必要事項を入力して本人確認用の写真をアップロードすれば完了です。証拠金取引であるため入力フォームの中で資産状況なども聞かれますが審査はそれほど厳しくはないようです。

FXに関して取引量の多い業者は(1)GMOクリック証券、(2)サイバーエージェントFX、(3)DMM.com証券(2013年年間ランキング)です。スプレッドなどの手数料面においてもFX専業会社が割安であることが多く、取引ツールも充実しています。また業者によって取り扱っている通貨ペアも異なります。米ドル円やユーロ円のようなメジャーな通貨ペアであればどこの業者でもトレードができますが、南アフリカランドや人民元、韓国ウオン、通貨ペアの相手が日本円でない通貨ペアの場合、取扱いの有無が業者ごとに異なるので、気になる通貨ペアがあれば事前に調べておくといいでしょう。NISA口座と異なりFXの口座は複数社で開設することもできます。またサプライズニュースはいつ飛び出すかわらないので、仮に取引する予定がなくてもいざというときに備えて口座だけ開設しておくという選択肢もありです。

1・FX専業会社

2・総合ネット証券会社

3・外貨系FX会社

4・ネット銀行

 




Copyright (c) 2014 JyoSyo. All Rights Reserved.