FX超入門

FXトレードツールの操作ミスまとめ

TOP/FXの練習ができる通貨ペア→米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドル

新規注文を出すとき、気を付けるべきポイントを紹介します。とくにトレードツールに慣れてない初心者のときに起こりやすので要注意です。

例1)豪ドルのチャートを選択している状態で、新たに注文画面を開きます。しかし下図の赤丸で囲ったとおり注文画面はドル円が選択されています

豪ドルのチャート

 

ドル円の注文画面

これに気付かずに新規注文で、「売り」や「買い」のボタンをクリックしてしまうと、豪ドルのチャートを見ながら、ドル円を買ってしまうというミスが発生します。

チャート上では取引損益はプラスになってたはずなのに、約定履歴を見るとマイナスになってたということも起こりえますので気を付けましょう。トレードツールに慣れていないときは、通貨単位をできるだけ少なくして操作ミスが起こらなくなるまで取引を繰り返すことをおすすめします。

1千通貨単位で、数分で新規注文と決済を完結させれば、数円から数十円のプラスマイナスでできます。

 

例2)注文を出すときに、決済するつもりが新規で売ってしまう、または買ってしまうというケース。決済する段階で注文区分のところ「新規」をセレクトしたまま「買い」や「売り」のボタンをクリックしてしまう操作ミス。(上図注文画面参照)




Copyright (c) 2014 JyoSyo. All Rights Reserved.