FX超入門

三羽ガラスの見方/ローソク足の組み合わせ

TOP/FXの練習ができる通貨ペア→米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドル

三羽がらす

3本連続で下落するローソク足の組み合わせを三羽烏(さんばがらす)といいます。為替相場の上昇が長く続いたあとの三羽烏は、相場の天井打ちと反落を暗示するものといわれています。

左の練習メニューから、下図のように三羽ガラスが出現したポイントを赤色の三角マークで表示したチャートを使って、FXのトレーニングやシミュレーションをすることができます。移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表、トレンドライン、その他のローソク足の組み合わせと重ねてシミュレーションすることもできます。無料で利用できますのでお気軽にお試しください。

1・指数平滑移動平均線(EMA)との組み合わせ

天井で出現した三羽烏とEMA

上昇相場が続いた後、三羽ガラスが出現して天井打ちしたドル円チャート(5分足)です。EMAがデッドクロスする少し前に出現しています。

2・トレンドライン(サポート)との組み合わせ

トレンドラインと三羽ガラス

上昇相場のサポートライン(下値支持線)を為替レートが割り込む直前で三羽烏が出現しています。




Copyright (c) 2014 JyoSyo. All Rights Reserved.